2017年の山「雲取山」
今年は大人気のようですが、来年はどうなることやら。



 
2017年の山として大人気の雲取山。
東京から気軽に行けて、唯一、東京でテント場がある百名山。
新しく買ったテントの試し張りや新調したザックのお試しで歩くにはもってこいな場所。
そんな雲取山のお話が、少し聞こえてきました。

「奥多摩小屋、来年、取り壊しだって。」



雲取山へのルートは、かもさわ登山口からが一番メジャーなルートだと思います。
山頂までの道中に山小屋は、七ツ石小屋、奥多摩小屋、雲取山避難小屋、そして、山頂の向こう側に雲取山荘が在ります。

避難小屋を除けば、雲取山の山小屋はすべてテント場備えています。
しかし、七ツ石小屋は10張り程度とスペースが狭いのと山頂まで少しあるのがネック。
雲取山荘は、電車バスを利用した場合でテント泊装備を背負ったまま歩くと、少々、時間的に余裕がないので辿りつけない人もいる。また、避難小屋は、そもそも宿泊施設ではないので当初から当てにしていくのはお門違い。
そう。ちょうどいい場所に奥多摩小屋があるんです。


ダンシングツリーを超えたあたりから、そろそろ奥多摩小屋だぞという気になってくる。
重い食材を担いでヘロヘロになっているときは、ここの存在がとてもありがたい。



奥多摩小屋は、昭和34年に建てられた山小屋でボロボロな小屋です。
宿泊はできますが食事なしの素泊まりのみ。
町営ですが、現在は、雲取山荘から小屋番さんが派遣されているみたいです。
少し前に一部が取り壊されたり、大量のゴミが見つかったりしてニュースにもなっていましたね。

そんなん奥多摩小屋がついに取り壊されるかもしれない。

平成28年第2回奥多摩町議会定例会 会議録』のなかでも、奥多摩小屋の建て替えについて質疑がなされている。該当箇所を読んでみると、どうも、費用の面から建て替えは厳しいのではないかというニュアンスが読み取れた。
奥多摩町は、人口約5300人の町で、近年、過疎化が進んでいる。
そんな奥多摩町で、山小屋を建て替える費用数億円を捻出するのはとても厳しいのかもしれない。
そうなると、やはり取り壊しが濃厚か。 

✳︎追記(2017/11/29)
その後、調べていたら、奥多摩町議員の方が、29年7月、Facebookで小屋の写真と共に「奥多摩小屋内部(もうすぐ取り壊し)」と投稿されているので、取り壊しは間違いないようですね。

奥多摩小屋が取り壊された場合、おそらく、テント場もなくなってしまうかもしれない。 
小屋だけを取り壊して、テン場のみにできるかというと、自然公園法上、テントサイトの指定には管理人やトイレが必要みたいなので、やっぱり小屋は必要になってしまうそうです。 

また、小屋を新築しない理由の一つとして、宿泊者の減少が挙げられていました。確かに、あそこに泊まっている人はあまり見かけない。しかし、現状の小屋泊者が少ないのは、建物とトイレが老朽化していることが原因だと思うけどな。建て直して、トイレを綺麗にして食事付きにすれば、それなりに宿泊者はいると思います。とくにご年配の方には雲取山荘よりも奥多摩小屋の方が有難い気がする。あの場所に宿泊して、翌朝に山頂へ行ってから下山するのが1番いい道のりだと思う。
現実的な妥協案としては、小屋を小規模なものにして、テン場の管理棟と物販のみにするというのもありだと思う。

「雲取山荘へ行けばいいじゃないか。」
そんな意見もあるかもしれない。

でも、私は奥多摩小屋のテン場が好きだ。 テントを初めて買って、初めて張ったのがあそこだ。 きっと、そんな人は沢山いるだろう。

そして、客観的にも、かもさわ口からのルートでちょうど良い位置にある。 あそこを無くされると、正直困る人は沢山いるのではなかろうかと思う。

なんとかならないのかな?
奥多摩町に問い合わせてみたけど、まだ、「正式」に決まっていないとの事だった。
取り壊しも、建て替えも、その後についても。

内々には、決まりつつあるのかなぁ〜という感じですかね。


いまの時代。
資金を得るのにクラウドファウンティングとか利用できないものか。
奥多摩小屋の建て替え費用なら、喜んで出してくれる人は沢山いると思う。
金額によって一定期間の利用料を無料にするとか、建物に名前を刻んでもらえるとかの特典を着けて、資金を集められないものだろうか。
行政だから、お金の動きに厳しい壁があるかもしれないけど。

まだ、正式に決まっていないうちに、利用者の意見公募とかしてみればいいのに。 きっと、いい考えが出てくるはず。

なんとか、建て替えかテン場は残して欲しい。
奥多摩小屋が綺麗になれば、今以上に雲取山の人気が出る。
そうすれば、今以上に奥多摩町も潤うかもしれない。

私は、奥多摩町を応援します。


追記
続きも書きましたのでどうぞ。

❇︎えっ。奥多摩小屋が取壊し?
❇︎奥多摩小屋のお話の続き
❇︎奥多摩小屋の”いま”を考える

I LOVE OKUTAMA!!!
wasapy1

画像
奥多摩町イメージキャラクター
わさぴー
奥多摩町役場HPより

丹波山村も大好きです。
 
unnamed14

丹波山村のキャラクター
タバスキー