2017-11-22-14-06-05

寒い日々が続きますね。
温かい珈琲が、身体を暖めてくれます。



2017-11-22-14-05-28


何年か前、サードウェーブコーヒーブームがやってきた。

インスタントコーヒのファーストブーム、スタバを代表されるシアトル系コーヒーのセカンドブーム。そしてスペシャリティーコーヒーのサードブームだ。

そのブームの一翼を担ったのが、世田谷にあるOBSCURA COFFEE ROASTERS。
このお店の扉を開けたとき、私の珈琲に持つ印象は変わった。

2017-11-22-13-56-05

一見すると、コーヒー豆って結構なお値段に思える。

1杯の珈琲を作るのに12g使うので、100gから8杯ほど作れる。
珈琲豆は100gで1000円前後なので、1杯あたりのお値段は約100円前後だ。

セブンの珈琲でさえ100円する。
この美味さなのに1杯100円なら、かなりリーズンブルかもしれない。

さらに
シングルオリジンの豆で淹れるコーヒーは、個性がでる。
いろんな味わいの中から、好みの豆をみつけられたらラッキーだ。

私の好みは、エヒオピア産の豆。
フルーティーな飲み心地がとても好みだ。

休日の朝、まったりと淹れる珈琲は至福の味わい。
山の中で飲む珈琲は、さらに格別の1杯だ。