秋深まる茅ヶ岳へ
天気予報は、寒波と強風の予報だけど。



2017-11-19-09-45-23

茅ヶ岳(かやがたけ)は、山梨県にある山で北杜市と甲斐市に属するお山です。
奥秩父山地の南(西)部に位置する火山であり標高は1,704 m。
『日本百名山』の著者、故深田久弥氏の終焉の地としてよく知られている。
最後は百名山ではない山だったんだな。
茅ヶ岳の山頂からは南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳といった百名山が一望できる。

2017-11-19-06-00-22

茅ヶ岳へは、都心から中央道を下り約3時間程度で行ける。
比較的アクセスの良い山です。
韮崎で下りてすぐにあるセブンイレブンが唯一立ち寄れるコンビニ。
秋の寒い朝方は、ここでホットコーヒーを飲んで体を温めたい。


2017-11-19-06-54-23


登山口のある深田久弥記念公園駐車場は、朝7時ごろでも余裕でした。
高速降りてから20分もしないくらいで着いてしまう楽な登山口。
この時期は、まだ積雪が無いので、比較的、楽に登れて眺望の良い山として人気です。
小さな子供も楽しみに来ていました。

2017-11-19-06-54-37

歩く行程も上り2時30分、下り2時間ほどとライトな山歩き。
ほどよい日帰りの山歩きが楽しめそうな行程。

2017-11-19-07-06-53

駐車場の先にある登山口からハイクアップ。
気温は一桁台で、肌寒い感じでした。
ソフトシェルを着ていないと寒いです。

2017-11-19-07-22-48

駐車場から1時間ほど平坦な道が続く。
山肌は、落ち葉でお化粧しています。落ち葉がある山道。

2017-11-19-07-56-36

2017-11-19-08-37-21

秋の木々は、線が綺麗ですね。

image

秋を表現したかった写真

2017-11-19-09-20-19

女岩から斜面を登り、1時間ほどで山頂に着きます。
途中、深田久弥さんの終焉の地があったはずなんですが、気づかずスルーしてしまった。

2017-11-19-08-56-53

茅ヶ岳は、2百名山で山梨百名山に指定されています。
山頂からの眺望は素晴らしかった。南アルプスから八ヶ岳までを見渡せるパノラマビュー。

2017-11-19-09-30-53

正面には、南アルプスの山々。
白峰三山、仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳、鳳凰三山が視界にはいる。

2017-11-19-09-30-55

これは甲斐駒ケ岳でしょうか。ピラミット型のトンガっているピーク。
薄っすら雪が積もっているようです。

2017-11-19-09-30-56

こちらは、手前に鳳凰三山で奥に白峰三山ですかね。
一定の高度から線を引いたように雪化粧していますね。

2017-11-19-08-51-20

富士山も綺麗に観えました。

2017-11-19-09-46-45

もう上の方は雪化粧していますが、まだまだこれからですね

2017-11-19-09-40-09

八ヶ岳は、一見晴れているように観えましたが、権現岳から北側に向けて稜線上を雲が覆っていました。きっと、向こうは雲の中なんでしょうね。
前日までの天気予報では、全国的に寒波が到来し、北風が強い予報が出ていました。そのため、赤岳などの稜線上ではかなりの寒さと風があるものと踏んでいました。
はじめはあちら側に行くつもりでした。きっと、猛烈に寒いんだろうな。

茅ヶ岳の山頂も、風が一時的に止んだりしますが、やはり風が吹くと寒いので長居をせずに下山。

そして、山梨のお昼ご飯と温泉を楽しみに行きます。

2017-11-19-11-59-14

立ち寄り湯は、地下1200mより湧出する源泉を加水・加熱・循環なし100%源泉の韮崎旭温泉「韮崎旭の湯」へ。建物の外壁に描かれた温泉マークが良いですね。
泉質は、とても炭酸泉と珍しい。施設自体はごく小規模で、番頭さんが一人で管理できる程度の広さでした。湯船一つに洗い場が5人分くらいだった気がします。午後イチに伺ったのでこみ合わずに快適に湯船に入れました。炭酸泉がとても良かった。

2017-11-19-11-59-49

番頭のオヤジさんがとにかく説明好きで、10分くらい話し続けてくれました。
しかし、方言なのかよく聞き取れず。とにかく日本で3位に入ったとアピールしていたことしか理解できなかった。あと、温泉の成り立ちや、オーナーさんが歯医者さんなことや毎朝湯を抜いて掃除しているなど、ご近所さん的な事柄を事細かに教えてくれました。笑

2017-11-19-12-07-38

そして、この人を知らない人は、温泉モグリだとも言っていました。
昔やっていたテレ東のテレビチャンピオンで活躍されていた人みたいです。
帰宅後に調べてみました。
どうやらかなりの温泉好きみたいなので、今後の参考にしたいと思います。

2017-11-19-14-48-02

温泉後は、やっぱり小作へ。
双葉パイパス店へイン。

2017-11-19-13-33-08

店内は広くて快適です。
活気があって賑わっていました。

2017-11-19-13-49-21

豚肉ほうとうを頂きました。
とても美味しかった。ボリュームがあって食べきれなかったけど。
ゆず七味をかけると抜群にうまさが増します。

さて、帰路に着きます。
この日は、ライトな山だったので比較的早い時間に中央道に乗りましたが渋滞が。
あの渋滞はなんとかならないのだろうか。車が止まっているわけでもないのに詰まってる。
ほんと、なにか改善策を考えて欲しい。

帰宅後にふと思った。
寒い時期は、サーモスなどのマグボトルに湯を入れて持って行き、現地でコーヒーや温かい飲み物を作る。でも、よくよく考えると、それすら寒くてツライので省きたい。
そこで、空のマグボトルにセブンなどのホットコーヒーを入れていけば良いんじゃないかと。
日帰りなら、小さなマグボトルに温かい飲み物と、食事用の水を別に持っていってもいいかな。

image
Rサイズ 150ml  100円
Lサイズ 235ml 150円

セブンイレブンのホットコーヒの容量は上記のとおりです。
Rサイズを2杯ほど入れられる360mlのマグボトルがベストかな。
沢山飲みたい人は500でLサイズ2杯もありかも。

150 + 150 = 300ml
150 + 235 = 385ml
235 + 235 = 470ml

ちなみに、私はマグボトルはサーモスではなく象印派です。

秋を感じさせる日帰り山歩きでした。
茅ヶ岳、なかなかよいお山でした。
とにかく眺望が良かったので、もう少し暖かいときにまた行きたいな。