FullSizeRender
ホイール・ローダー、楽しいっ♪
こんなの初めて運転しました。



初稿:2022年8月9日 更新:なし

 blogの目次
http://fridaysbeer.tokyo/archives/18643897.html

◆独特な動きが楽しい♪

大型特殊免許の一発試験は、コマツのホイールローダーWA100という車種で行いました。
これがまた、運転が面白いんです。試験だから緊張しながらやるんですが、曲がるたびに「おっっ、こんなにコキコキ曲がるっぞっ!」と内心でワクワクしていましたw

◆ホイールローダーの特徴を掴む

このブルドーザーみたいなやつ、中折れ式?とかいうやつで、車体なら真ん中が曲がるんです。例えば、まだ走ってもいないとき、普通の乗用車でハンドルを回したら、タイヤがその場で方向を変えるだけですが、ホイールローダーの場合は、車体がグネッと曲がる感じで動くんです。この感覚が初めては分からないので、いきなり車庫入れするとき、なんとなくのハンドル操作になりますよね。
走っていると、そのうち感覚が掴めるので、そうすると自分の思うように動かせるようになると思います。

◆本日の試験結果

大型特殊二種の第一回目は「不合格」でした。方向変換は一回で難なく入りました。その後、踏切を出て右折し、左折するときに「はい、じゃあここを右折して発着場へ戻って」となり、途中中止となってしまいました。
私的には、「あれっ?」となりました。

※後になぜ不合格だったのか気づきました。
詳しくは、その2で。

◆くの字に曲がる車体

普通の車と異なり、試験車両はハンドルを切ると「くの字」になります。これにはじめは慣れません。そのため、曲がるときにぎこちなくなってしまう。これが合格へのポイントだと感じました。

次回、また頑張ります。



◇ blogの目次はこちらから ◇
http://fridaysbeer.tokyo/archives/18643897.html