refurb-macbook-air-space-gray-m1-202010



「MacBook Air 2020」を購入しました。

最高のデザインと体験を得ることができそうです。

また、MacBook Airと一緒に買うべきアクセサリーも紹介します。

 

blogの目次

◆「MacBook Pro 14」か「MacBook Air」 か悩ましい。

hero_endframe__ea0qze85eyi6_large_2x

2021年11月、Apple が MacBook Pro 14 & 16 を発表しました。そのスペックの高さに世界中が衝撃を受けたと思います。いままでの Intel Mac の性能を遥かに上回るスペックに加えて、コンシューマーが欲しがっていたインターフェイスを復活させたことは大きな変化です。

私も、当初は、自宅の iMac27 の代わりに MBP14 をクラムシェルモードで使用しようかと考えていました。2017年製、i5 の CPU と eGPU (XT5700XT) 搭載 iMacとの性能比較では、CPU は遥かに MBP が勝るが、GPU性能ではトントンといった数字です。ほんと、悩ましかった。

※以下、MacBook Pro を「MBP」、 MacBook Air を「MBA」と表記します。



◆ MBPではなくMBAを選んだ理由

結論から言うと、MBA を買いました。以下、その理由を書いていきます。

■価格

購入を検討した構成はこちらです。
約2倍ほどの違いがあります。
スペックも倍以上とも言われていますが……,。

MacBook Pro 14
(M1 MAX(CPU10コア、GPU32コア、16NE)64Gメモリ、1T SSD)
431,800円 + Apple care+ 30,800円  合計462,600円

MacBook Air ( M1 2020 )

( M1 16Gメモリ 1T SSD )
186,780円  + Apple care+ 22,800円 合計209,580円

整備済品
158,180円 + Apple care+ 22,800円 合計180,980円


■スペック

CPU性能だと、シングル動作では同等ですが、マルチタスクなど、マルチ動作は MBP が約1.7倍ほど良いです。GPU性能も数字上では MBP が倍以上の性能を有していると思われるますが、その性能を使い切る機会があるかは疑問。オフィスなどのベース以外の出先で、Premiere Pro や Davinci Resolve でゲキ重い作業をする人なら、MBP14 がいいのかもしれません。そうでもない人はMBAで十分と思われます。

■デザイン

MBP14は、インターフェイスを増やした結果、ボディの厚さが増した。そのため、ボテッとしたデザインとなってしまった。私は、そのデザインを受け容れることができませんでした。
他方で、MacBook Air のデザインは素晴らしく、シュッとしたエッジ部分のラインは最高です。重さもサイズ感もデザインも持ち運ぶには最適と言える。
この点、目的を達成するためのツールに過ぎず、そこまでデザイン性を重視することはないだろうという考えもあると思います。その考えを否定することはありません。確かにツールに過ぎないといえばそうでしょう。ですが、私がApple製品に求めるものは、ガジェットそのものの機能性に加えて、Appleのデザイン性などのツールとしての機能以外の付加価値部分が大きく、まずデザイン性なんです。自分の気に入らないものでは、最高の満足感は得られません。

結局、このデザインに関しての理由が一番大きくて、MBP14 ではなく MBA を選びました。

■今後の展開

おそらく、MBA は来年にフルモデルチェンジして、新しいデザインになると予想されいます。MBP と同じようなインターフェイスを搭載した場合、やはりボディの厚みは増し、ぼってりとしたデザインになると私は予想しています。また、本体価格も数割値上げされるようです。なので、いまの素晴らしいデザインの筐体をいまのうちに買っておくべきとの答えに至りました。
そして、価格も MBP と同様に数割は値上げされるでしょう。もうコスパの良いMBAではなくなると予想されています。

※リプレース価格

何年後かに MacBook を買い換える場合、おそらく、値下がりが緩いのは MBA のほうでしょう。その中でも人気のメモリ16G、1T SSD の構成は人気が維持されていると思います。


※参考 私のラップトップの使用用途

・Web閲覧
・ちょっとした事務作業(Office各ソフト)
・写真のLAW現像(capture one , Adobe Lightroom)
・ちょっとした動画編集(DaVinci Resolve )

私は、こんな用途です。
大体の方が、この程度の使用目的だと思います。




◆MacBook Airの購入と一緒に購入したアクセサリー

・スキンシール

wraplus スキンシール MacBook Air 13 インチ M1 2020 2019 2018 用

これは良いものです。3M 社製のシートでとても質感が良いです。裸族で MBA を使うのが理想ですが、万が一がありますから、スキンシールは貼っておくことにしました。
ほんと、このシール良いですよ。
メーカーさんが貼り方動画を作ってくれているので、必ず観てから貼りましょう。
貼り方の動画



・ディスプレイ保護フェルム

ミヤビックス MacBook Air 13インチ Retina (2020 M1 / 2020 / 2019 / 2018) / MacBook Pro 13インチ (2020 M1 / 2020 / 2019 / 2018 / 2017 / 2016) 用 日本製 防指紋 防気泡 光沢液晶保護フィルム OverLay

これは賛否が分かれると思いますが、私は貼りました。汚れや傷防止のためです。
iPhoneなら、指感触からガラス製の保護剤を使用しますが、MBA ではフィルムの保護材にしました。
安心安定の京都のミヤビックス製です。写真や動画を扱うので色の変化のない高光沢です。



・トラックパッド保護フィルム

ミヤビックス トラックパッド用保護フィルム MacBook Air 13インチ 第2世代 2020 OverLay Protector OPMBA13GEN2TP/12


トラックパッドにも保護剤を貼るかどうかは悩ましいです。が、とりあえず貼って質感等を試してみたいと思います。実際に貼ってみましたが、悪くないし、スルスルと指が滑ってきます。これも汚れや劣化防止対策です。ディスプレと同じくミヤビックス製をチョイス。こっちは、アンチグレアタプみたいですね。とくにこれで問題ありません。快適です。




・キーボードカバー

【2020年11月最新発売 M1チップ 搭載 モデル】Macbook Air 13 2020 A2337/A2179用 キーボードカバー 日本語JIS配列 極薄 高い透明感 防水 防塵 耐磨 マックブック エアー 13インチ 保護 フィルム

これも賛否が分かれるものだと思います。MBA はファンレスでキーボードの隙間からも排熱しているという人もおり、そのキーボードを塞いでしまうことに懸念を示しています。確かにそうなのかもしれませんが、私が見る限り、このキーボードにそこまでの排熱機能を期待しているとは思えません。よって、カフェなどで作業中に飲み物をこぼしてしまうことを考えて貼っておきます。選んだモノは王道的なものみたいらしく、とても薄くて質感も悪くありません。若干、タイプするときに癖がありますが、それも使っているうちに慣れると思います。なお、私はずっとキーボードにカヴァーをしてるんですが、何度かコーヒーを溢して救われたことがあります。1年ごとくらいに新しいものに交換しましょう。




・充電器

CIO LilNob PD3.0 65W 3ポート  CIO-G65W2C1A

MacBook Airの純正充電器は30Wです。そのまま純正品を使うのもいいんですが、出先ではiPhoneや他のデバイスなど複数充電したいこともあります。よって、PD30W+15Wで45W以上で、2ポート以上の物を別途用意します。
最近は、GaN(ガントランジスタ使用)窒化ガリウム材を使用した充電器がコンパクトで主流になりつつあります。
この「CIO」の充電器は、PD65WのUSB -Cを2ポート、Aを1ポート備えたコンパクトな充電器です。
デザインも良く、充電器やケーブル類を収納するポーチに収まりが良いです。





・充電ケーブル


CIO USB-C to USB-C ケーブル 100W PD 1m USB3.1 Gen2 急速充電 20V 5A ケーブル Type-C 4K 60Hz 映像出力 PD3.0 PPS QC3.0 10Gbps データ転送 e-marker 内蔵 (ブラック)


ケーブルって、結構、なんでもいいと思っていたいしませんか?最近は、充電の電力数が複数あり、それに対応したケーブルでなけれは、期待しているような速度での充電がされません。
MBAとiPhoneを充電すると仮定して、上記の65W充電器を使用した場合、MBAが30W、iPhoneが18W以上に対応したケーブルが必要となります。ちょっと余裕をもって60W対応のケーブルを用意すれば良いんですが、今回は、後述するモバイルバッテリーとの関係で65W以上が必要でしたので、100W対応のケーブルを買いました。これ、Amazonチョイスにも選ばれていますね。






・モバイルバッテリー


容量違いで、2個買いました。

[世界最小級]CIO モバイルバッテリー PD 30W タイプC 小型 充電器 軽量 iPhone パソコン 10000mAh 急速充電 パススルー Macbook Air M1 iPad SMARTCOBY Pro 30W

これは、このモバイルバッテリー単体でMBAに充電が可能な30W出力ができる10,000mAhバッテリーです。MBAの充電以外も普段使いとして持ち歩いても良いサイズ感です。カードサイズでこの容量では最小クラスではないでしょうか。以前、山へ持っていべきモバイルバッテリーで紹介したAnkerのバッテリーはPD18WなのでMBAは充電できないんですよね。





2個目

CIO SMARTCOBY 20000mAh 60W モバイルバッテリー 世界最小級 PD3.0対応/大容量/ QC3.0 USB Type-C/Macbook Pro/iPad対応

こちらは、容量20,000mAhのPD65W対応品です。これだけあればMBAを丸1回ほど充電できます。
そして、なにより、30Wと18Wで同時出力が可能です。さらに60W入力なので60W以上の充電器と対応ケーブルで1.5時間でフル充電できるそうです。これは大きいですね。この時間がラブパワー製品との違いでした。ラブは3時間




・USB変換アダプター

Rampow USB Type C & USB 変換アダプタ【二個セット】

タイプA → タイプC変換の王道的アダプタがこれみたいです。みんなこれを買っている様子。
とりあえず、購入してポーチの中へ入れておきます。




Satechi Type-A (オス) to Type-C (メス) 変換アダプタ (標準Type-A USBポート付きのiMac, MacBook, PCなど対応) (スペースグレイ)

反対に、タイプC→タイプAにする変換は、天下Satechi製のものにしました。
これ一つ持っておけば役立つことも多々あるかもしれません。最近のiPhoneの充電ケーブルはLightning to USB-Cなんですよね。




・USBハブ

MBAは、USB -Cが2ポートしかありません。そのため、タイプAを使用する際はハブか変換が必要になります。その2ポートをいくつ潰すかでハブが変わってきます。もし、Thunderbolt3接続のディスプレイなどを使いたいのであれば、MBA直挿しが良いらしいので、1ポートものを選んだ方が良いみたいです。
SDカードリーダーがUHSⅡのものが欲しいんですが、なかなかありませんね。


Anker PowerExpand Direct 7-in-2 

定番中の定番みたいです。Satechiの同等品がありますが、Ankerの方が少しお安いようです。








Anker PowerExpand Direct 8-in-2 

こちらは、Lightning端子もついているモデル







Anker PowerExpand+ 7-in-1
 

1ポートで接続するタイプがこちらです。若干、置き場所に困ることがあるかもしれまん。




・SD Card reader

Anker USB-C PowerExpand 2-in-1 / UHS-I / UHS-II 用

最近、カメラのSDはUHSⅡ対応品が多く、やはり、UHSⅡ接続できるSD Card readerが欲しいです。
これが、デザインも性能も良さそうです。



以上、MacBook Airと一緒に買うべきアクセサリーのご紹介でした。
1年くらい前の情報は沢山あるんですが、最近のものはなかったので書いててみました。
もし、ほかに良いものがあれば、コメントいただける幸いです。

2021年11月26日からは、Amazonグラックフライデーセールが待っています。
上記したガジェットが格安に買える年に1度のチャンスです。おそらく、年間で1番安くなる。


◆そのほかにMacBook Airを買ってやること

小物類を揃えるほかに、設定やappなど、購入時にやるべきことがまだまだあります。
使えるappとかを物色中です。なかなか、沼ってますね。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。

blogの目次