スクリーンショット 2020-11-18 0.51.54

Mac OS Big Surが公開されましたね。
早速アップデートしてみたところ、飛んだ落とし穴に落ちたエピソードです。ほんと困った。
 

※このエントリーは、Davinci Resolveを使っている方向けに書いています。

2020年11月、Appleは 、Macの最新版OS「macOS Big Sur」をリリースしました。私も早速iMac2017にインストールしてみました。そして、Davinci Resolve17.0PB1もインストールした。すると、なんとダビンチの挙動がおかしい。カクカクしか動かなくなってしまった。これはどうしたものか。

・私のMac環境

私は、この環境下で写真現像や動画編集を行っています。eGPUを使っている方はそう多くはないと思います。ギュイーンさんもほぼ同等構成で使ってきましたね。あの動画を観るとeGPUのパワーを理解してもらえるかも。ブラックマジックデザインのeGPUではなく、レイザーコアにした理由もより強力なGPUを使えたからです。5700XTは、現時点ではMacで使えるGPUでは最強です。

◇PC
iMac 27-inch 2017 3.4GHz クアッドコアintel Core i5 メモリ64G Radeon Pro 570 4G
imac27inch2017_2x


◇外部ディスプレー
eGPUのDPに繋いでディアルディスプレイとして使っています。このディスプレイ、なんと27,900円で4KHDR10対応なんですよ。すごくないですか?
一応、お値段の割にはよく使えています。ただし、ドット抜けで2回交換しました。
JN-T2888UHDR 4K HDR対応 28型ワイド 液晶ディスプレイ



◇eGPU
こいつがあるとめっちゃ心強いです。動画の書き出し速度はぐっと上がる。
Razer Core XMSI Radeon RX 5700 XT EVOKE OC 




◇キーボード&マウス
ロジクール アドバンスド ワイヤレスキーボード KX800 MX KEYS
ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス MX Master 2S MX2100sGR






・Big Surにアップデートして生じた不具合

・起動時間が遅くなった。
・起動時にBluetoothキーボード&マウスの接続が不安定になった。
・Chromeが勝手に起動するようになった。
・Davinci Resolveが正常使用できなくなった。

Emrv551W8AA3Uh5

・Davinci Resolveの挙動がおかしくなった

このエントリーでは、この点について掘り下げて書きます。もし、同様の症状でお困りの方がいましたら、参考になればとい思います。

まず、Davinci Resolveですが、私の環境下では「Davinci Resolve Studio 17.0 PB1」を使用しています。※当初は、17.1をインストールしていましたが、ブラックマジックデザインのサポートの方から、17.0を使う様にとご指摘いただきました。
なお。Davinci Resolveの.17は、Intel Mac用の「17.0」M1チップMac対応用の「17.1」があります。17.1は、先日発売されたMacBookAir(M1 2020)、MacBook Pro(M1 2020)、Mac mini(M1 2020)が対応機種らしいです。

では、どう挙動がおかしくなったかというと、「カクカクとしか動かない。」「動作が数テンポ遅れる。」といった感じで、どうも性能不足のときのような感じで動作します。通常使用が出来ないほど遅いです。

・私が改善のために試したこと

①Davinci Resolveの再インストールとヴァージョンダウン
→再インストールは、変化なし。
→Davinci Resolve studio16の最新版を再インストールしたところ、なんと、データベースが消えました。BMDさんの注意書きにもありますが、16から17にするとデータベースが変わるらしく、16では使えなくなるそうです。そのため、必ず16のときにDBのバックアップを取っておく必要があります。私は消えてから知ったので、戻る道がなくなり、再び17.0にしました。DBは復活しました。
DaVinci Resolve Studio17.0についてデータベース管理に関する重要な情報
DaVinci Resolve 17.0では、DaVinci Resolve16.2.7以前のバージョンからデータベースをアップグレードする必要があります。アップグレードを実行する前に、既存のデータベース(DiskDBとPostgreSQLの両方)をバックアップすることを強くお勧めします。
この時点で、eGPUを外すとダビンチが正常使用できることを確認しました。
なお、ダビンチ以外の他のアプリ等での不具合はありません。

②macOSの再インストール
いろいろとググっていたら、「eGPUを着けたままmacOSをアップデートすると高確率でトラブル」というのを見つけました。確かに、私もeGPUをつけたたまアップデートしていました。そこで、eGPUを外して再インストールを行いました。その結果、なんと、DaVinci Resolve Studio17.0が正常に使える様になりました。

しかし、しばらく弄っていると再び、不調に戻りました。

③DaVinci Resolve Studioの設定を確認する。
ダビンチの「環境設定」→「メモリー&GPU」内の「GPUコンフィギュレーション」を確認します。GPU処理モードのチェックを外して手動にします。そして「Metal」を選択します。
「GPU選択」はチェックを入れて自動にします。iMacの場合は、内部GPUと外部GPUの2つが表示されているはずです。製品名の左側のチェックボックスは、使用の有無です。自動にチェックを入れると製品名がブラックアウトします

スクリーンショット 2020-11-18 11.00.13

ここで、私は、このトラブルの原因がなんとなく分かってきました。GPUの製品名の一番右側の蘭にディテール「メインディスプレイGPU」という表記がありますが、これがeGPUになっています。eGPUを外すと内臓GPUに「メインディスプレイGPU」が表示され、正常に使えるようになります。つまり、ここに何かしらの原因があり、iMac本来のGPUを使って表示させれば正常には使える。そうだとすると、eGPU使用時に「メインディスプレイGPU」が内臓GPUに設定されてばいいのではないかと。eGPUを外すとこの様に表示され正常に使えます。

スクリーンショット 2020-11-18 11.03.16

しかし、eGPU選択のチェックマークを外して再起動しても変更されません。なぜなのか分からず、ここで再びBMDのサポートへ電話してみました。対応いただいたのは、みなさんご存知のOさんでした。チュートリアルで聞き慣れた声でサポートしていただきましたが、解決策は見つかりませんでした。

④Macの設定で「外部GPU優先」を外す。
電話を終えて、しばらく、考えてみました。もしかしたらこれかな?
Macでは、eGPUを使用する際、各アプリの情報から、「外部GPU優先」にチェックを入れて使います。(参照 Appleサポート「Mac で外付けのグラフィックプロセッサを使う」

これを外すとどうなるんだろう?

スクリーンショット 2020-11-18 14.03.19

スクリーンショット 2020-11-18 12.08.39

外してみまました。すると、なんとメインディスプレイGPUが内部GPUの方に表示される様になり、そして、ダビンチも正常に動作する様になりました。

スクリーンショット 2020-11-18 13.53.25

⑤eGPUの性能を使い切らないという問題点
DaVinci Resolve Studioは正常動作するようにはなりました。しかし、GPUの使用履歴を確認すると内部GPUは天井に張り付きますが、eGPUは半分も使われていない状態です。これではeGPUの性能を十分に発揮していないのではないかと思います。

スクリーンショット 2020-11-18 14.12.43

・まとめ

以前のバージョンでは、外部GPU優先にチェックを入れて使っていても問題なく動作していたので、このトラブルの原因は、Big SurかDR17かのどちらかにあり、他のアプリは問題ないのでDR17に原因があるっぽいきがします。
BMDのOさんに、本社に確認していただいているので、いづれは解決するとは思います。しかし、しばらく作業効率が落ちそうです。早々に解決したい


早くM1チップiMacが登場して欲しい。

ここまで、お付き合いありがとうございました。