金曜日の夜に、刺激とビール🍺を求めて原宿へ。


  GREGORY 40th 記念イベント「WELCOME TO LONGTRAILS 〜ロングハイキングの楽しみ方〜」に行ってきました。ゲストスピーカーは、根津貴央さんと佐井聡さんのお二人。

  根津貴央さんは、PCTスルーハイカーで、GHTproject、アルトラアンバサダーなどの肩書きを有する方です。笑顔がとても素敵な方です。

 佐井聡さんは、Webマガジン「TARILS」の編集者さん。日頃から、TRAILSを読んでいるので、中の人のお話を直に聞けるのはおもしろそう。



 この日、イベントの為、グレゴリーショップは、閉店時間を1時間前倒し。closeした入口ドアから、中に入れてもらうと、なんと振る舞いビール🍺を頂いた。



このビール、アメリカはシエラネバダのクラフトビール「PALE ALE」。美味しい。



 セッションが始まる。この日のテーマは「ロングディンタンストレイル」だ。スピーカーの根津さんの体験談を中心にしてお話は進んでいく。まずは、根津さんの歩いたPCTの話から。「トレイルマジック」「トレイルエンジェル」などの現地の様子をプロジェクタに写真や動画を映し出しながらお話ししていただいた。道ばたにあるクーラーボックスを開けると中にビールが入っている映像は良かった。根津さんの喜びが伝わってくる瞬間を切り取った映像だった。他にもトレイルエンジェルのガレージなど貴重な映像を観れた。



 お話は、日本国内のロングトレイルへ。ゲストスピーカーのお二人が紹介されたのがこの二つ。なかなか普段は着目しないかもしれないトレイルだ。興味をもった方は、調べてみてください。他にもいろいろとご紹介されていましたが、イベントでの内容なのでこれくらいで。もし、同様のイベントがあったら足を運んでみるのをお奨めです。確か、1月に三鷹で「
LONG DISTANCE HIKERS DAY 」というイベントを毎年開催されていたと思う。こちらは、よりマニアックな内容っぽいですね。面白そう。




 そして、イベントの最後に映し出されたのはこれ。「Hike your own Hike」 良い言葉。




 前々から欲しかった書籍を売っていたので購入した。うん。なかなか面白い。ハイカーズデポの長谷川晋さんが書かれたロングディスタンスハイキングについての書籍だ。バーコードは無いので一般販売は予定していないようだ。三鷹のハイカーズデポでも買えるようなので、手にとって中を覗いてみてみよう。旅の始まりが待っているかもしれない。


 旅の話を聞くと、旅に行きたくなる。旅はいいなぁ。